管理人紹介

こんにちは、主婦投資ブロガー!元証券ウーマンの森山春香です。親しみを込めて「はる」って読んでくれたら、嬉しいです。

>はるの資産運用ポートフォリオを見る

管理人のプロフィール概略
名前森山春香(はる)
経歴某大学の経済学部を卒業後、新卒で某大手証券会社へ就職。営業担当としての証券ライフを経て、結婚→金融ライターとして独立。
保有資格FP2級/一種外務員資格

新卒で某証券会社へ就職、主に個人営業を担当していました。フレンドリーな性格からか?お客さんには本当によくしてもらって、お菓子をもらったり(何故か毎回バニラアイス)・・巷では地獄だと言われる個人営業ですが、個人的には良い思い出で終えることができました。

さて、結婚をし職場を退職。双子ボーイズのお世話に追われ、てんやわんやしていた矢先に、一人暮らしだった父がお空へ旅立ち-。突然、父のお金を引き継ぐことになりました。残してくれた父には感謝の気持ちもありますが、正直こんな大金どう運用しようと焦りを覚えたのがこのサイトを立ち上げることになった理由です。お客さんにはあーしろこーしろ言っていたのに、自分が当事者になるとテンパりますね。汗

そこで思ったのが、保険金や退職金、溜まった貯金などまとまったお金を手にする機会は、歳を取ると結構出てくるんですよね。ネット上には資産運用を集めた情報サイトもたくさんありますが、1万円の少額投資!といった手軽さ重視の運用方法に偏りがち。

そこで、ある程度まとまったお金を投資初心者の主婦が運用するならどうするか?に焦点を当てて記事を執筆してみました。

(このサイトで知れること)

  • 1000万円クラスのまとまった資産の運用運用方法
  • 資産運用の基本

筆者自身も現在は実際にざっくり2000万円程の資産を積極的に運用しており、結果はまずまず。途中で600万円程突っ込んだREITがだだ下がりし怖くなり売ってしまったり(その後、2019年に瀑上がりした―)と、失敗も多々ありましたが・・今は、投資信託ヘッジファンドにおまかせで比較的安定した運用が出来ていると自負しています。

これから、金融業界のはしくれ?として活躍させて頂いた経験を活かし、皆様の資産運用の助けになれるようなサイト運営をさせていただけたらと思いますので、お金のことで迷ったらいつでもお気軽にふらっとお立ち寄りください。

はるの資産運用ポートフォリオ

はるの資産運用ポートフォリオ

(はるの現在の運用銘柄)

  • ヘッジファンド(Oceans Bridge・日本株式)
  • 投資信託 たわらノーロード 先進国債券(外国債券)
  • 投資信託 eMAXIS Slim 国内債券インデックス(国内債券)
  • 投資信託 ニッセイ外国株式インデックスファンド(外国株式)

今年はヘッジファンドを乗り換え、Oceans Bridge(オーシャンズ・ブリッジ)さんにお世話になり始めました。ヘッジファンドの中ではまだ若めのファンドではありますが、2019年8月など市場全体が重たくなった月もマイナスを出さずに堅いリターンを出し続けてくれています。

>>Oceans Bridge 公式HP

個人的に、ヘッジファンド投資3年目突入ということで代々要領はつかめてきたので、2020年はOceans Bridgeさんに期待しながらも、いろいろ新しいファンドの情報もキャッチしていけたらと思っております。

ヘッジファンドおすすめ:Oceans Bridge

Oceans Bridge

筆者がヘッジファンド3年目で乗り換えた、Oceans Bridge。こちらは、オックスフォード大学卒のファンドマネージャーさんが運用を行っている国内ヘッジファンドです。比較的まだ若いファンドではありますが、下落局面でも、日本のマーケットの相場を示すTOPIXに対してなんと+7%以上と安定した運用ができています。

お問い合わせをするだけでファンドの運用成績や投資先の情報などをさらっと送ってくれたりと、情報公開に限りがある・・一種、閉鎖的なヘッジファンド界ではファンドの透明さはピカイチと言えるのではないでしょうか。

既に設定来で20%を超えている高パフォーマンスはもちろんですが、それよりも投資者に包み隠さずファンドの情報を公開するという点で「安心感」がある点で大変におすすめできる国内ヘッジファンドです。

投資信託おすすめ:ニッセイ外国株式インデックスファンド

BMキャピタル

ニッセイシリーズは、なんと言っても手数料が安いからいいですよね。特にインデックス型の投資信託に関しては長期で持っていれば上がる訳であって、何がネックになるかって毎日かかる手数料なんですよね。その点、ニッセイシリーズは購入・換金手数料なし、運用手数料も年率0.10989%。割安で長期で保有していても負担がないのが本当にありがたい。

筆者はるの場合は2018年の株価暴落の時に仕入れたので、しっかりリターンが出ています。購入手数料が無料なので、下がった時にちょこちょこ仕入れておくなんていう投資方法が出来るのが気に入っています。

インデックスなので初心者でも値動きが追いやすく、資産を海外へ分散させたいという人にはおすすめできるファンドです。1000万円以上の資産運用であれば、投資効率の観点からヘッジファンドがおすすめですが、お試しで少額投資を行いたいという方は投資を検討してみても良いでしょう。

(運営者情報)

運営者 森山はるか
メールアドレスharukaharu33@yahoo.co.jp

>>トップページへ戻る

初心者のための利回り別!おすすめ資産運用ランキング2020完全版

2020年版ランキング
元証券ウーマンならではの目線で、1000万円クラスのボリュームのあるお金の初心者向け運用方法を実体験を踏まえてランキング形式でまとめました。これから、まとまった資産の運用をお考えの方は必見のコンテンツです。まとまった資産の運用も、方法を選べば失敗のリスクを抑えて上手に運用していけますよ。

ランキングを見る