投資の基本

【2019年最新版】資産運用初心者に送る!おすすめ投資本10選

目次

投資を始めるなら読んでおきたい!目的別資産運用関連本まとめ

インターネットが発達した今、ネットで上でも資産運用関連の情報は多く手に入れられますが、これから資産運用を始めようと考えている初心者の方は、まず本で情報集めをすることをおすすめしたいです。必要な情報が一冊にまとめられている本は、投資の基礎知識をつけるにはもってこいのツールですよ。

そこで、今回投資主婦ブロガーのはるが実際に読んだ資産運用本の中から、特におすすめな資産運用本を10冊、目的別に分類して紹介していきますね。資産運用関連本をお探しの方ににはおすすめの記事になっています。

旦那氏
旦那氏
資産運用の本ってたくさんありすぎて、一体どれを読めば良いのだろう・・。
主婦投資ブロガーはる
主婦投資ブロガーはる
大丈夫!この記事で、実際の投資に役立つおすすめ資産運用本を紹介するわよ~。
  • 無理やり、すべての資産運用関連本を読破する必要はありません。
  • 興味の持てたものだけでも、手にとって読んで見ると良いでしょう。

資産運用って何?はじめの1冊におすすめ

ここでは、資産運用って何?金融、経済、投資にまっさらな状態から資産運用を始めようとしている方におすすめの資産運用盆を3冊紹介していきますよ。

1, 誰も教えてくれないお金の話 うだひろえ(著)泉正人(監修)

誰も教えてくれないお金の話 うだひろえ
著者のうださんがお金の問題で悩んでいるときに、出版社の方と運命的な出会い。その後、お金の専門家であるFP(ファイナンシャルプランナーや、投資家の方との交流を通し、悩みながらも投資家として成長していく過程が綴られたコミックエッセイです。

著者が資産運用初心者ということで、投資初心者と同じ目線で保険、老後、年金、住宅ローンなど生活に直結したお金の問題の解決過程が綴られており、金融の基礎知識が全く無くとも、スムーズに読み進めることができますよ。

この本で学べること

・家計の管理方法、住宅ローン、年金、保険など生活に直結したお金の問題の考え方とその対処法。

投資主婦ブロガーはるの感想

保険や年金と、日本で生活していれば自分にすべて関係してくる内容なので、最後まで夢中で読み進めてしまいました。コミックエッセイでお金の問題がユーモラスに綴られており、難しいお金の話も頭にすっと入ってきます。お金の勉強として、将来子供にも読ませたい一冊ですね。

2,難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!山崎元・大橋弘祐 (著)

https://ssinvest.org/wp-content/uploads/2019/10/okane-min.png

こちら、山崎元さんと、編集者大橋弘祐さんの共著である、資産運用本です。山崎元さんといえば、「投資バカにつける薬」、「仕事とお金で迷っている私をホンネでズバッと斬ってください」など、はっきりとした提言が人気の経済評論家です。

本書も類に漏れず、「お金を増やしたかったら銀行には近づくな」「保険はほとんどの場合、入る必要がない」など、金融業界の不合理な真実をばっさばっさ切ってくれています。これから資産運用を始めるに当たり、金融機関のカモにならないために是非読んでおきたい1冊です。

この本で学べること

・誰でも簡単にできる、金融機関に騙されずにお金の安全に増やしていける方法。

投資主婦ブロガーのはるの感想

多くの資産運用本が、お金や投資についての考え方をぼやっと示して終わってしまっている中、資産運用をするなら「何をどうすればよいか」が具体的に示されており、本を読んだあと、実際の行動に繋げられやすい点でかなりおすすめできる良書です。また、端切れの良い言葉遣いは、よくぞ言ってくださった!と読んでいてスカッとしますよ。

3, いちばんカンタン!資産運用の超入門書 湯之前 敦 (著)

いちばんカンタン!資産運用の超入門書 
人気ファイナンシャルプランナー湯之前 敦さんの著書で、株式や投資信託、国債など各金融商品の特徴が1冊にわかりやすくまとめられています。学生時代にお世話になった。ザ・教科書スタイルで、これから資産運用を勉強するぞ!と意気込んでいる方にはピッタリの1冊です。

同書は、資産運用とは何ぞや?その説明にとどまっており、具体的にどうすればよいか?その方法については触れられておりませんので、実際にどうすればよいのか?までを1冊で知りたい人は先述した2冊も合わせて読んでおくと良いですね。

この本で学べること

・資産運用の概要と、株式や投資信託、国債など各金融商品についてなど、投資全般。

投資主婦ブロガーはるの感想

ザ・教科書スタイルなので、資産運用勉強しているぞ感がでて、好きな人は好きなタイプの本だと思います。先述したとおり、資産運用が何かわかっても、では次はどうする?といったその後どうすればよいのかについては言及されていないので、本書を読んで気になる運用方法があれば、別途ネットや別の本で調べる必要がありそうですね。

金融商品別入門書で投資を始める準備を

さて、資産運用が何か?その全容が理解できたら、あとは実践あるのみ。投資したい金融商品が決まったら、各投資商品の運用方法について学ぶ必要があります。そこでここでは、金融商品別の資産運用入門書を紹介していきます。

1,【株式投資】めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門 改訂第2版―ダイヤモンド・ザイ編集部

めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門 改訂第2版
筆者もヘビーユーザーな、ダイヤモンド・ザイというお金の情報サイトが作った株式投資の初心者に向けた解説本。株式投資は何か?といった基礎的な内容から、株価チャートの読み方、売買のタイミングなど実践方法について言及されており、本書を1冊読んでおけば株式投資を始める準備OKというくらい網羅度が高い1冊です。

株式投資に関して知識ゼロの方でも、本書を読めば銘柄選定、株の購入までなんとか行うことができるようになるでしょう。株式投資を始めたいけれど何をどうすればよいのかわからないという人は、この本を1冊購入しておけば間違いないですよ。

この本で学べること

・株式投資とは何か?その始め方について。

投資主婦ブロガーはるの感想

株式投資はこの一冊でOKと言えるくらい、初心者向けのポイントがしっかり網羅されている点で、かなりおすすめできます。株のセミナーも聞きに行ったことがありますが、正直セミナーよりもわかりやすかったので、これから株式投資を始めたい方は本書を購入しておけば間違いないでしょう。

2,【投資信託】お金は寝かせて増やしなさい―水瀬ケンイチ(著)

【投資信託】お金は寝かせて増やしなさい
投資信託の中でも初心者向けと言われる「インデックスファンド」と呼ばれる投資信託での運用方法について解説された資産運用本です。著者の水瀬ケンイチさんはご自身でも長年、インデックスファンドで運用を行っており、梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)という有名投資ブログも運営されています。

本書では、インデックスファンドとは何か?といった基本から、実際にいつ、どこの金融機関でどのように始め、いつ売却すべきなのかフルコースで説明されており1冊で投資信託の運用方法をしっかり理解することができます。筆者の15年の投資経験からくるノウハウが凝縮された良書ですね。

この本で学べること

・投資信託のはじめ方から売り方まで。

投資主婦ブロガーはるの感想

買い時だけでなく、売り時まで面倒をみてくれる資産運用本は数少ないという意味でも、ありがたい1冊ですね。著者の水野さんは今では人気投資家ですが、元は普通のサラリーマンだったこともあり、初心者に目線を合わせたわかりやすい説明が嬉しい1冊。~なの?のような話し口調で綴られている点も、読みやすくおすすめですよ。

3,【FX】一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門―ザイFX! 編集部×羊飼い(著)

一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」
こちら先程も説明した、お金の情報サイト「ダイヤモンド・ザイ」と羊飼いさんの共著です。羊飼いさんは、FX界隈であれば知らない人はいない有名トレーダー。羊飼いのFXブログというFX関連ブログの運営も行われており、常日頃FXに関する有益な情報を発信してくれています。

FX会社の選び方やチャートの読み方、これからFXトレードを始めるにあたり最低限必要な情報が1冊に凝縮されています。レバレッジ?スプレッド?まだFX用語を知らない人でも、その都度用語解説がしっかりされているので無理なく読み進められます。

この本で学べること

・FXの基礎知識から、トレード方法まで。

投資主婦ブロガーはるの感想

FXトレードは相場の読みとテクニックがものを言う世界なので、投資初心者には少しハードルの高い投資方法です。そんなFXトレードを始めるなら絶対に知っておきたい基礎知識が1冊にまとまっているので、これからFXでトレードをコツコツ行っていきたいと考えている人は必読の書と言えますね。

投資家のバイブル!ベストセラー本をチェック

有名投資家も、始めはみんな投資初心者でした。多くの投資家たちのトレードの基礎となった、資産運用関連ベストセラー本を3冊紹介しておきます。

1, ウォール街のランダムウォーカー―バートン・マルキール(著)

ウォール街のランダムウォーカー―バートン・マルキール
初版は1973年から、全米で150万部を超えた大ベストセラー「A Random Walk Down Wall Street」の日本語訳版です。著者のバートン・マルキールさんはアメリカのプリンストン大学経済学部長として活躍された、経済学者。本書は、先程も紹介した「インデックスファンド」への投資の有益性を説いたものとなります。

先程紹介した水瀬ケンイチさんの著書やブログを読み、インデックスファンドでの投資を検討している方は読んでおくべき1冊です。長期的に安定した資産運用を行っていきたい方には、投資に対する考え方や心替えなどの根幹をしっかり学べる色褪せない良書です。

この本で学べること

・インデックス投資の理論。

投資主婦ブロガーはるの感想

インデックス投資の有効性とその根拠が、しっかりと体系的に綴られている本です。先述した通りインデックス投資は仕組みがシンプルで投資初心者の方にはわかりやすい投資方法となっているため、これから投資を始めたいけれど、何で始めたらよいかわからないという人は一読の価値ありですね。

2, 賢明なる投資家―ベンジャミン グレアム(著)

賢明なる投資家
投資の神と呼ばれるウォーレン・バフェット氏も師を仰ぐ、有名投資家ベンジャミン グレアム氏が綴った、「バリュー株投資」の理論書となります。バリュー株投資とは、何らかの理由で本来の企業価値より割安の株価がついているバリュー株(割安株)を購入、株価が企業価値に見合った価格へ値上がりした状態で売却して利益を確定させる投資方法です。

この本は、投資の具体的な方法の説明書というよりは「投資とは何か?」という、投資の根幹的な部分を学ぶことができる名著です。バリュー投資は長期運用が基本となっているので、これから長期的に資産運用を行っていきたい人にはおすすめの1冊です。

この本で学べること

・バリュー株投資の理論。

投資主婦ブロガーはるの感想

実はこちらの本は、筆者が投資を意識してから一番元にに購入した思い入れのある投資本です。リスクを抑え安定的な運用を行う上で知っておきたいノウハウが凝縮されている、良書と言えます。少しボリューミーな本ですが、これから資産運用を始めたいと考えている方には頑張って読んでいただきたい、意味のある1冊ですよ。

3, 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学―ロバート・キヨサキ(著)

金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学
マルチ商法の勧誘で利用されがち・・・ということで、ちょっと偏った味方をされがちな本書ですが、こちらはれっきとした資産運用関連本です。内容をざっくりまとめると、会社に属していれば一生安泰・・・そんな時代は終わり、これからは資産を運用し、お金でお金を生み出すことで人生をより豊かにできるといった投資を推奨するものとなっています。

投資を始めたいけれど、本当にわざわざリスクを取って始める必要があるのか?そうお考えの方は、投資に対するモチベーションを上げる意味でも目を通して置くと良いでしょう。お金持ちの投資マインドが学べる、ベストセラー書籍です。

この本で学べること

・投資の必要性ついて。なぜ投資をすべきなのか?

投資主婦ブロガーはるの感想

有名書籍なので、名前だけでも聞いたことがある人は多いでしょう。お金を動かして(=投資)、お金を生み出すという、従来の勤労重視型の思考とは全く逆の方向の考え方を紹介する投資本です。投資って本当に必要なの?そう思われた方は、読んでおくと良いでしょう。

漫画でカンタンに投資・経済の流れを勉強

さて、ここまで資産運用を始める際に是非一読しておきたい、資産運用おすすめ本を紹介してきました。続いては、投資に対するイメージをふくらませるためにも読んでおきたい、資産運用関連漫画を3つ紹介していきます。文字を読むのが苦手な方にもおすすめです。

1, インベスターZ―三田紀房(作)

インベスターZ
インベスターZは、ドラマ化もされ話題となった受験漫画「ドラゴン桜」で人気を博した三田紀房氏が描く、投資漫画。主人公財前孝史が入学した「道塾学園」は生徒の授業料無料という、信じられない恩恵を与えている謎の学園。入学の部活動を探していた主人公が声をかけられて赴いたのが、同校の「投資部」。実は同校は、毎年成績優秀な新入生を投資部に入部させ、「投資」させることにより、学校の運営資金を稼ぎ出していたのですね。

漫画の内容的には、主人公がなんとなく入部した投資部で投資に触れることで、挫折しまた投資の楽しさも感じながら、立派なトレーダーへと成長していくというハラハラドキドキの物語となっています。

この本で学べること

・投資の基本と、流れ。

投資主婦ブロガーはるの感想

純粋に、ストーリがおもしろ過ぎて一気に読み進められます。知識ゼロでも、主人公と共に学び、一喜一憂しているうちに、最終巻(全21巻)を読み終えるころには投資についてもだいぶ深まっているはずですよ。マネーリテラシーを高めるという意味で、子供にも読ませたい一冊ですね。

2, 株主はじめました―雄山 スズコ (著), 片山 晃 (監修)

株主はじめました
投資なんて大損する!そんな考えを持っていた主人公派遣OLの愛(あい)は、家族や同僚が気軽に投資をしていることを知り衝撃を受ける。そんな主人公が引きこもりトレーダーの青年・五代に出会い、株式投資を始める、その厳しさ、楽しさを学んでいくコミックエッセイ。監修を担当したい片山晃氏は10年で自らの資産を65万円から、なんと!140億円に増やした個人投資家。

株式投資初心者が、敏腕トレーダーと一緒に株式投資について学んでいくストーリー構成になっているので、こちらも主人公とともに無理なく株式投資の基礎について学べる良書です。また、本書と特徴としては「株式投資を甘く見るな」と投資の厳しい面もしっかり教えてくれる点で、株式投資初心者であれば一読する価値はあるでしょう。

この本で学べること

・株式投資の基本・始め方。

投資主婦ブロガーはるの感想

この手のコミックエッセイは、投資をこれから始めたいと考えている方にはその「概要」を理解するのに大きな助けになりますね。株式投資を始めたらどんな生活が待っているのかが比較的、リアルに近い形で綴られているので、株式投資で大儲け!と考えている方にはご自身に釘を指す意味でも、一読してみることをおすすめします。

3, 実話コミックエッセイ 不幸にならない投資法 月1万円からできる人生を変えるお金の育て方―馬場 千枝 (著), 澤上 篤人 (監修), 山本 ユウカ (イラスト)

実話コミックエッセイ 不幸にならない投資法
月一万円からでも、投資を行うことでしっかりお金を増やしていけるをテーマに、投資初心者へ資産運用を始める後押しをしてくれる1冊。実際に資産運用を行うことで、お金の不安から解消された8人の投資家のエピソードと漫画で紹介されており、実例を通し自分も投資をはじめてみようかな?という気持ちにさせてくれます。

監修の澤上 篤人氏が有名ファンド「さわかみ投信」の代表を務められているということもあり、投資信託での運用がメインとなっていることから、これから投資信託での資産運用を考えている方には大変に為になるでしょう。

この本で学べること

・投資信託の基本・始め方。

投資主婦ブロガーはるの感想

こちらも、資産運用関連のコミックエッセイで、やはり最近この手の資産運用本は需要があるのでしょうね。本書は投資信託での運用がメインで紹介されているので、投資信託での運用をお考えの方はチェックしておけると良いでしょう。本文内で若干さわかみ投信押しなのは、ご愛嬌。

ドラマや映画で投資を学ぶ

さて、ここまで資産運用に役立つ書籍を紹介してきましたが、本を読むのが苦手という方のために、最後に筆者もハマった!投資を学べるドラマと映画を1本ずつ紹介していきます。

1,【ドラマ】インベスターZ―テレビ東京

2018年にテレビ東京系列にて放送された、インベスターZは先ほど紹介した漫画インベスターZのドラマ版です。ストーリーは学内トップで入学した財前孝史が、投資部で悪戦苦闘しながらも立派なトレーダーになるまでの成長過程を描いたものとなります。

放送自体は2018年に終わってしまっていますが、ひかりTVやamazonビデオ、RakutenTVなどで視聴が可能になっているので、ご利用のサービスがあればぜひ視聴してみると良いでしょう。

2,【映画】ハゲタカ―ハゲタカ制作委員会

ハゲタカ中国ファンドと日本の天才ファンドマネージャーの、日本大手自動車メーカーの買収をめぐる攻防戦を描いた1本。2007年放送のNHK土曜ドラマ、「ハゲタカ」を映画化したものです個人投資家レベルではなかかか実際に目の当たりにすることのない、大規模なマネーゲームはこんな世界もあるんだなと大変に勉強になります。

大型のヘッジファンドなどに投資をお考えの方は、見ていて損はないでしょう。こちらも、Amazonビデオにて視聴が可能となっていますので、それ以外の方も経済の勉強としてチェックしてみるのもおすすめです。

必読書をカバーしてお金持ちの第一歩を踏み出そう

さて、ここまで資産運用に役立つ本と漫画、そして映画、ドラマまでまとめて紹介してきました。今は有名投資家として名を響かせている方々も、始めは本で学びながら1歩1歩進んでこられたはず。これから資産運用を始めようとお考えの方は、まず上記で紹介した本を1冊手に取り目を通すことから初めて見るのが良いですね。

主婦投資ブロガーはる
主婦投資ブロガーはる
1冊でも手にとって読んでみることで、その後の資産運用の成績に大きく影響してくるはずです!書籍によってはKindle版もあるので、スキマ時間にスマートフォンでさくっと読破してみるのもおすすめですよ。

投資を勉強しようと思っても、なかなか重い腰が上がらない・・そんな人は、一発奮起で無料セミナーへ予約してしまうのも良いでしょう。参加者との交流もでき、投資のプロの貴重なお話も聞け一石二鳥です。以下記事では、おすすめの資産運用セミナーを紹介しているので興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

ABOUT ME
はる
某大学の経済学部を卒業後、新卒で某大手証券会社へ就職。運動部さながらの日々をなんとか耐え抜き、結婚を機に退職。かわいい双子の子育て(証券より大変なんですケド・・)をしながら主婦投資ブロガー/ライターとして幅広く活動しています。お金に無関心な旦那に、投資の心得を叩き込み中。FP2級/二種外務員資格保有。
初心者のための利回り別!おすすめ資産運用ランキング2019完全版
おすすめ資産運用ランキング2019完全版
このまとまった資産・・さて、どう運用しよう。

元証券ウーマンならではの目線で、1000万円クラスのボリュームのあるお金の初心者向け運用方法を実体験を踏まえてランキング形式でまとめました。これから、まとまった資産の運用をお考えの方は必見のコンテンツです。

ランキングを見る